書名、著者、出版社などで検索

2017.07.02

Facebookページ他、天牛書店SNSアカウントのご案内

2016.05.02

天牛書店ポストカードの通販を開始しました。

2011.11.05

Googleマップに天神橋店内写真が公開されました

2011.10.13

HPリニューアルと送料形態変更のお知らせ

2011.10.12

HP掲載商品について、ご来店頂ける際のご案内


※写真をクリックすると拡大表示します。

書名

Nova et accurata Iaponiae, terrae Esonis, ac insularum adjacentium 17世紀 古地図「日本および蝦夷図」

著者

Jan Jansson

出版社

出版年

1658年

分類

古地図・古図版 > 洋古地図

No.

295958

冊数

1舗

言語

羅文

解説

銅版刷 フチ少破れ、欠け 中央部折り目、上下少破れ 少シミ 画面概ね普通 59×50.5 cm

価格
(税込)

350,000円

解説文

17世紀オランダを代表する地図出版家ホンディウスの後継者ヤン・ヤンソンによる日本地図「日本、蝦夷地、および隣接する島々の新詳細図」。
1643年に日本北方の探検航海を行い、史上初めて千島列島の一部を発見したマルチン・ゲルリッツエン・フリースの情報を取り入れた本図は、最初期の「北海道と千島列島を含む日本地図」として重要な一枚。
フリースが命名した北海道の東に位置する「スターテンラント」と「コンパニースラント」は、実際には千島列島中のエトロフ島とウルップ島であったものの、北方探検がまだ不十分だった当時は、一つの島と大きな陸地と想定されて描かれており、この誤った日本北方のイメージはその後100年以上に渡って、様々な日本地図に影響を与えることになりました。

関連リンク

・同じ作者の在庫一覧
・同じジャンルの在庫一覧
・同じ出版社の在庫一覧