書名、著者、出版社などで検索

2018.03.30

オリジナルグッズ製作サイトSUZURIに出品しています。

2018.03.27

ストックフォトサイト「天牛書店イメージズ」公開のお知らせ

2017.07.02

Facebookページ他、天牛書店SNSアカウントのご案内

2016.05.02

天牛書店ポストカードの通販を開始しました。

2011.11.05

Googleマップに天神橋店内写真が公開されました


※写真をクリックすると拡大表示します。

書名

Tatriae Maioris sive Asiaticae Tabula 18世紀古地図 「中央アジア図」

著者

F.L.Gussefeld

出版社

Homann Heirs

出版年

1786年

分類

古地図・古図版 > 洋古地図

No.

286593

冊数

1舗

言語

独文

解説

手彩色銅版刷 少経年ヤケ 普通 仏・独・羅文 64×53 cm

価格
(税込)

50,000円

解説文

18世紀ドイツで刊行された「中央アジア図」。
17-18世紀ドイツの地図出版界で大きな位置を占めた地図作者ヨハン・バプティスト・ホーマンの地図出版社を、彼の死後も”Homann Heirs”(ホーマンの相続人)との記名を使って存続させたホーマンの後継者らの手によるもの。
ユーラシア大陸の大半を占める広大な領域を中心にした本図の東部には日本の姿も描かれています。

関連リンク

・同じ作者の在庫一覧
・同じジャンルの在庫一覧
・同じ出版社の在庫一覧