書名、著者、出版社などで検索

NEWS

2023.12.01

映画『PERFECT DAYS』書籍提供

2023.01.01

江坂本店・天神橋店の営業時間について

2020.02.28

商品状態の表記について

2018.03.30

オリジナルグッズ製作サイトSUZURIに出品しています。

2018.03.29

天牛書店ポストカードの通販について

書籍詳細


※写真をクリックすると拡大表示します。

書名

風俗三十二相 つめたそう 文化年間 めかけの風俗
【明治21年 月岡芳年 浮世絵】

著者

月岡芳年

出版社

網島亀吉

出版年

明治21年

分類

古地図・古図版 > 浮世絵・摺物・画帖

No.

424306

冊数

1枚

言語

日本語

解説

明治21(1888)年 後摺 上部に少破れ 摺普通 経年普通 38.3 ×25.6cm

価格
(税込)

50,000円

解説文

幕末、明治を代表する浮世絵師 月岡芳年(1839-1892)の連作「風俗三十二相」中の1枚。
タイトルに「〜そう」とつけられた本シリーズは、芳年の美人画の中でも代表作とされる傑作。

本作で描かれているのは文化年間(1804~1818)の妾の姿。
夜中に一人、庭先で冷たい水で手を洗う妾の女性が描かれている。
描かれている女性の髪型は三つ輪髷と呼ばれ、髷の部分を三つに分け、左右に二つの輪を作り中央を丸髷のように結っている。当時、丸髷は既婚女性の髪型であったため妾はそのように結うことができず似たような三つ輪髷を結っていた。
本品はタイトル部分の摺が茶一色、また月にぼかしがないことなどから後摺と考えられる。

関連リンク

・同じ作者の在庫一覧
・同じジャンルの在庫一覧
・同じ出版社の在庫一覧

カゴへ入れる