書名、著者、出版社などで検索

NEWS

2024.05.21

[画像販売]天牛書店Images特別キャンペーンのお知らせ

2024.02.29

江坂店にて福井栄一様の取材

2023.12.01

映画『PERFECT DAYS』書籍提供

2023.01.01

江坂本店・天神橋店の営業時間について

2020.02.28

商品状態の表記について

書籍詳細


※写真をクリックすると拡大表示します。

書名

荘吾渡場之図 真画 3枚続揃
【明治17年 小林清親 浮世絵】

著者

小林清親

出版社

松本平吉

出版年

明治17年

分類

古地図・古図版 > 浮世絵・摺物・画帖

No.

434741

冊数

3枚

言語

日本語

解説

3枚続揃 明治17(1884)年 摺良 少ヤケ 経年普通 36.8 ×72.5 cm

価格
(税込)

80,000円

解説文

明治時代の画家・版画家 小林清親(1847-1915)による、江戸時代初期の義民 佐倉惣五郎を題材にした三枚続錦絵。
佐倉藩の重税に苦しむ農民のため将軍に直訴した木内荘吾(佐倉惣五郎)が、家族の元へ戻るために、禁を破ってこっそり船に乗せてくれた渡守に感謝する場面を描いたもの。
彼の直訴により租税は軽減されたが、当時直訴は大罪であったため家族共に処刑されてしまった。
荘吾伝説は歌舞伎などに脚色され以後「佐倉義民伝」として定着している。

関連リンク

・同じ作者の在庫一覧
・同じジャンルの在庫一覧
・同じ出版社の在庫一覧

カゴへ入れる